都市部で被害が増えている|危険性が高いハチ駆除|プロならアフターフォローもバッチリ

危険性が高いハチ駆除|プロならアフターフォローもバッチリ

都市部で被害が増えている

ハクビシン

天井裏にすみつく

ペットのエサが取られたり農作物が食害されるのはハクビシンのせいかもしれません。ハクビシンはタヌキに似ている動物ですが、手先が器用で電線などを伝って移動する為、近年都市部でも被害が報告されるようになりました。壁を垂直に登ることもできるので、民家の天井裏にすみつくこともあります。柱や壁に穴をあけてしまったり、糞尿で天井板を汚染する為早めに駆除することが大切です。ハクビシン駆除するためには通り道に罠をしかけて捕獲する必要があります。また屋根まわりやベランダの下などにある隙間や、フェンスの下にできたくぼみなど侵入できる場所を塞ぐことが大切です。ハクビシンは夜行性なので、カメラを仕掛けておいて通路を特定すると効率的に罠を仕掛けることができます。

習性を知って対処

ハクビシン駆除はハクビシンの生態を良く知ってから行わないとうまくいきません。また罠やカメラなどの機材が必要になることもあります。自分でハクビシン駆除するよりも、駆除の専門業者に頼んだ方が確実に捕まえることができます。ハクビシン駆除業者は威嚇音や臭い、超音波を使ってハクビシンが近づかないようにしてくれます。ハクビシンは大変頭の良い動物なので、嫌な思いをした場所は覚えておいて避ける習性があります。こうしてハクビシンを威嚇しておくと再び被害にあうのを防ぐ効果があります。ハクビシンは野生動物の中では寿命が長い為、駆除しないでおくと繁殖して増えていくので、被害にあったら必ず駆除しておいた方が良いでしょう。